タウン&ショップ情報   〜第20号〜

横浜市鶴見区沖縄ストリート 〜リトル沖縄〜

鶴見駅から歩いて約20分

沖縄をみつけよう

 

平成17年2月発行


横浜市鶴見区には、沖縄出身の方が多く住んでいるらしいです。リトル沖縄ともよばれ、沖縄料理店や沖縄の物産を販売する店も多いと聞いていました。ここの紹介のサイトを発見して、ずっと行ってみたいと思ってました。そして1年後、横浜に行く用事がありましたので、ぶらりとレポートしてきました。

鶴見駅から仲通り商店街に向かう道の途中、潮風大通りで居酒屋発見!今度、立ち寄ってみたいです。

仲通り商店街に入って、沖縄料理店発見。沖縄そばがおいしいとの情報あり。今度はここに行きますよ。

仲通り商店街商和会の看板がみえたら、その周辺に沖縄系のお店が点在してますよ。

沖縄物産センター・おきつるマート。菓子・雑貨だけでなく、冷凍肉も売ってました。品揃えの豊富さにびっくり!ここは、必見でしょうね。

おきつるマートで、沖縄黒糖を発見。263円とお手頃価格。とってもおいしく、おすすめです。おきつるマートのネットでも買えますよ。

シークァーサーの飴も発見。これまた安い166円。すっぱさが、とても美味。もっと、いろんな商品を買えればよかったなあ。また行きます。

“おきつるマート”の向かいに“沖縄屋”を発見。“うちなーやー”と読むそうです。こちらも、物産店です。

沖縄料理店、“うちなーすば ヤージ小”。“”は“ぐわぁー”というそうです。雑誌の取材がきてましたよ。

ヤージ小で、沖縄そば定食を注文。初体験!お腹が好いていたので、写真撮影の前に箸をつけてしまった。


上記で紹介したお店は、
仲通り商店街、潮田銀座商店街を中心として広い範囲に点在しています。
ですから、街をぐるぐる歩いて、お店を発見するといった感じです。
お店を発見すると、なぜかウレシイ感じになります。
今回は、あまりお店を巡ることができませんでしたが、おもしろい商品や沖縄料理をもっと堪能したいですね。
次回は大好きなゴーヤチャンプルーを食べ、居酒屋で泡盛や焼酎も飲んでみたいなあ。
ぜひ、横浜に泊まらなくっちゃ!MM21も良いけど、鶴見もいいですよ。
また、この地域には南米料理店もいっぱいあるようですので、夕方から攻めてみたいですね。