タウン&ショップ情報   〜第29号〜

戸越銀座商店街

 全国各地にある「○○銀座」はここが発端の地

 直線で日本最長といわれる商店街

平成19年3月発行

【好きです、この街】のフレーズがいいですね。戸越銀座は3つの商店街振興組合からなっています。

東京急行電鉄池上線の【戸越銀座駅】を中心に、直線距離1.6Kmも拡がる長い商店街です。

東京急行電鉄池上線の車両です。残念ながら、【西島三重子】さんの歌の【池上線】の面影はありません。

商店街スタンプの抽選会が開催されていました。常連客には、こたえられない催しです。

戸越銀座銀六商店街振興組合にあった【お休み処】。アットホームな感じが、商店街らしいです。

【お休み処】で見かけた【ポンプマン】こと自転車空気入れ。自転車はお客さんの足ですからね。

【まぐろの照焼】がおいしそう!【まぐろのカマ】は存在感がありました。

漬物の専門店です。【ふきのとうの漬物】って珍しいですね。

屋台風に【やきとり】や【たいやき】が販売されています。勿論、椅子付き。

店内満員の魚屋さん。創業昭和8年の老舗鮮魚店だそうです。ずっと昔から、愛されているのです。

ご存知、亀屋万年堂です。やっぱり【ナボナ】は、お菓子のホームラン王です。

ウインナーコーヒーの看板が素敵です。老舗の喫茶店に違いありません。

都市型地域密着店舗で有名なスーパー【オオゼキ】もありました。

つるかめ食品館はどの地域でも人気です。

品川の新名物【品川縣ビール】も売っていました。

この商店街の最大の特徴は、
商店街の中に東京急行電鉄池上線戸越銀座駅と都営地下鉄浅草線戸越駅があることです。
そのお陰で、来街者がとても多いことです。
しかし、それだけではありません。特徴のあるお店が多いことが、愛されている理由です。
写真はありませんが、すべて1本80円もつ焼きのお店は最高です。

楽しい商店街ですが、チェーン店が数多く進出してきているところが残念です。
いろいろと事情はあると思いますが、
地元のお店にはいつまでも頑張ってほしいと願います。